馬と自然とふれあえる里、優駿の里アエル

馬と自然とふれあえる里、優駿の里アエル|公式サイト

お電話でのお問い合わせはこちら

AERUについて

  1. TOP
  2.  › AERUについて

浦河の自然を楽しむ

日高山脈の美しい風景をバックに四季折々の色彩で私たちを迎えてくれます。春は優駿桜ロード、夏は線路沿いを埋める昆布干し、秋は五色渓谷の紅葉、冬は冷たく澄んだ空気の中でみられる星空。1年を通して様々な風景をお楽しみいただけます。
四季の移り変わりとともに皆様がお越し下さるのをお待ちしております。

四季の特徴

春 -桜色-

日本の国花でもあるサクラ。
300あまりもの品種を数え様々な色がある中で、エゾヤマザクラは薄い紫がかったピンクの桜色を表現します。 優駿の里公園入口から、約3kmエゾヤマザクラが道路の両側に立ち並び、一面桜色に染まります。まるで桜のトンネルとなって訪れる人々を楽しませてくれます。
「AERU」のある浦河は
五月の春風とともに桜色に染まります。

夏 -若草色-

浦河地方を南北に連なる日高山脈。
この時期、強い日差しを受けて山々が青々と生い茂り牧草地があたり一面若草色を表現します。バードウォッチング、フィッシング、カヌー、登山など様々なアクティビティを楽しむ中で色とりどりの自然の色彩を探してみてはいかがでしょうか。
「AERU」のある浦河は
今日も優駿たちが緑の牧場を駆けています。

秋 -スウェード-

五色渓谷が色づく時期。
日高山脈が様々な色で染まり、スウェード色も
その中の一つ柔らかいなめし皮をさします。ここ優駿の里アエルでは、日常とはひと味違う馬の背に乗りいつもより高い目線で紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。
「AERU」のある浦河はやわらかな霧に包まれた幻想の街に変わります。

冬 -月白-

冷たく澄んだ空気の中、月白はムーンライト・ブルー。
その薄い青は月光をイメージし、月が出ようとする時の空が白むことをいいます。冷たく澄んだ空気の中で都会では見られない星空とこの時期でしか見られないイルミネーションと合わせてお楽しみください。 「AERU」のある浦河は月白の後に、満天の星空を見ることができます。

Copyright 2010 AERU Co.Ltd All rights reserved.